◆雑誌『季論21』2017年春号 【特集1】「学」を踏みしだく「軍」

「学」を踏みしだく「軍」 という特集が組まれています。 2017年4月20日発行 定価1000円(本体価格926円+税) 詳細は 本の泉社のホームページをご覧ください。

◆『全大教時報』Vol.40が軍学共同を特集

全国大学高専教職員組合(全大教)発行の『全大教時報』Vol.40が、「国立大学と軍事研究 ~日本学術会議の新たな動向をにらみながら」という特集を組んでいます。 2017年2月10日発行 『全大教時報』のホームページをご覧ください。

◆雑誌『現代思想』2016年11月号 特集=大学のリアルー人文学と軍産学共同のゆくえ(青土社)

「大学のリアル―人文学と軍産学共同のゆくえ」という特集が組まれています。 2016年10月27日発行 本体価格1300円+税 詳細は 青土社のホームページをご覧ください。

◆岩波ブックレット『兵器と大学―なぜ軍事研究をしてはならないか』(岩波書店)

池内 了・小寺隆幸 編 (2016年9月29日発行) 本体価格660円+税

◆『武器輸出大国ニッポンでいいのか』(あけび書房)

池内 了・古賀茂明・杉原浩司・望月衣塑子 著 (2016年9月23日発行予定) 本体1500円+税

◆岩波新書『科学者と戦争』(岩波書店)

池内 了 著(2016年6月21日発行) 本体780円+税

◆雑誌『季論21』2015年秋号 【特集】軍学共同の現在

「軍学共同の現在」という特集が組まれています。 2015年10月20日発行 定価1000円(本体価格926円+税) 詳細は 本の泉社のホームページをご覧ください。